FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶好の投資機会の到来②

そうした状況の中、今買うべきはこれから上昇が見込める銘柄。

それが分かれば苦労しないのだけど、今ある情報の中で想像力を働かせて予想するしかない。

所詮は新聞や雑誌に出る情報は、既に業界では周知の情報であるものだけど、それでも一般的な個人投資家は、限られた情報の中から未来を予測し、見込みのある企業を見つけ、勝負する。

これは、この時期の購入を見据えた、12月3日時点の検討状況。時間が経てば情報も増え、状況も変わるものだけど、短期売買だけが目的ではないから、大きな方向性は変わらないだろうけど。


コード社名株価PER検討状況
3901マークラインズ1,32438.5・自動車産業特化のWEB情報サービス。有料会員数着実増で最高益
・市場分析、顧客動向調査、新規部品メーカーの開拓などの情報をオールインワンで提供できる世界で唯一の企業。国内外の自動車メーカーをはじめ2500社超の企業が採用し、ユーザーは20万人以上
・3年前の上場時から見ていて、完成車メーカーによる系列が崩壊する中での新たな連携の一形態になると期待するもなかなか動きがなく、ようやく株価が動意づいたのはここ数ヶ月のこと。将来の成長を思うと、まだまだ購入タイミングだと見る
9416ビジョン2,63032.9・安定事業のWebマーケティング支援と成長事業のWi-Fiルーターレンタルの2本柱
・12年から海外通信事業者と契約を進め、シェア4割。高い価格競争力
・海外に広がる市場規模拡大が見込め、将来の高い成長が見込める
・2016、2017年の利益貢献銘柄で、未だ現物で一部保有しているのだけど、海外市場を含めた成長余地次第で追加購入も検討。海外企業も含め、競争が激しい業界だけに、差別化可能な独自技術等を研究したい
3963シンクロフード1,77853.4・飲食店向けに不動産、求人、食材仕入れ等の特化型情報サイト運営。広告や利用者課金が収益源
・人手不足、賃金高騰が問題化する飲食業界向けにサービス提供。今後もその傾向は続くことが見込まれ、解決策となるサービスを提供する同社の需要は底堅いと見る。高い成長性や収益率が株価に反映されれば、まだまだ上昇余地があると見る
6145日特エンジニアリング4,80532.3・コイル用自動巻線機最大手で全自動システム機に特色
・EV関連の中小型株の代表のような企業で、中国や欧州で進むEVシフトの恩恵を享受できると期待。ここ最近の調整を経て、再び上昇気流に乗ると見る
6324ハーモニックドライブ7,23076.3・精密制御減速装置が主力。ロボット・半導体製造装置向けの受注急伸
・今後、国内の人手不足や国外の人件費高騰により、世界で市場拡大が見込めるロボット産業の基幹部品を提供。市場拡大に伴い、必ず必要となる部材のメーカーを抑えることが、成長の恩恵を享受する最も効率的な方法で、ここはそれに値する企業と考える。株価はこの一年で大きく値を上げ、PERも高いけど、まだまだ上がると読む
5218オハラ3,130・光学ガラス老舗メーカー。生産量国内トップ
・トヨタが導入方針を掲げた、全固体電池銘柄として人気化。全固体電池はどこが主要部材供給メーカーになるか分からず、Lib同様に短期にコモディティ化する懸念もあるのだけど、勝敗が決まるまでは思惑で何度も上下するだろうし、今仕込めば1~2年は十分楽しめるとこのタイミングでの購入を検討
6544ジャパンエレベーター1,93153.8・エレベーターの保守・保全、リニューアル展開し、独立系首位。価格、技術力に強み
・大手メーカー系保守会社に比べ、料金が20~50%安く、契約数伸長。
・利益率の高いメンテナンス業界に、価格競争力によりシェア拡大している状況を好感。大手メーカーの安易な値下げは可能性が低いことから、まだまだ成長が続くと予想され、数年単位の保有も視野に、現時点の仕込みを検討
3557U&C9,08053.5・主力は鶏料理居酒屋「てけてけ」。ハンバーガーチェンも展開
・串カツ田中、ペッパーフードの後塵を拝し、ようやく株価が動意づく。5月から保有し、この一年はこの株に翻弄され続け。一時はかなり積み上げた株数も、耐えに耐え続けた中での8月中旬の大幅下落にノックダウンし、結果論で言えば最安値で大半を手放すも、ここの成長を信じたはずと4割を買い戻し、継続保有
・時価総額からまだ伸長余地は十分あるとみているけど、ここからの参入はおすすめしない。ここからはチキンレースで、含み益の中でどこで買いますか、利確するかのせめぎ合いだから
3814アルファックスFS1,29021.2・外食向けASPサービスを展開。外食向け自動発注システムの新サービスを予定
・飲食業界の人手不足テーマ株。スシローにシステム導入することから、スシローが発表した店舗拡大の恩恵を直接享受でき、かつ、市場拡大の恩恵も。ただ、山陽小野田市にありながら、名前も知らなかった企業に、どれほど成長余地があるのかとの疑念が消えない点が、二の足を踏ませる
3186ネクステージ83621.9・SUV中心の中古車販売の大手で、全国店舗網を形成中
・SUV市場の拡大に伴い、価格の高いSUVの中古車需要・供給共に拡大が見込まれ、高い利益率からも企業の成長が期待できる。大きく値上がりした株価に調整が入ったこのタイミングで一枚欲しいと秘かに狙う
4595ミズホメディー4,05048.8・感染症抗体、ホルモンなどの体外検査用医薬品専業。インフルエンザから腎・肝機能など幅広い
・感染症はパンデミックに代表されるように今後の医薬品のテーマだから、成長余地が大きい。ここ1ヶ月で株価が大きく上昇してタイミングを逃した感が大きいけど、どこかで調整するなら、参入を検討。診療報酬改定では医薬品単価の引き下げで医療費全体を圧縮する方法が定まり、ハイリスクの新薬開発に見合うリターンが得られない仕組みに変わりつつあるから、あまり手を出したくない業界ではあるのだけど
3993パークシャ11,550462.4・AIベンチャー、自動運転でトヨタと提携をテーマに9月の上場以来大きく上昇。ここ数週間の調整を買い場を捉えるのか、下落の始まりと見るのか。勝負するにはもう少し成長の根拠がほしいところで、しばらく注視の状況が続きそう
6172メタップス3,130470.7・人工知能を活用した広告配信、データ分析、販促の最適化等の広告戦略を企業向けに提供。EC業者向けネット決済が柱
・みずほ銀行と提携等、ファインテック銘柄として話題にこと欠かないのだけど、利益にどこまでつながるのか読めず、適正株価を見出せないから、しばらく様子見となるだろう
3782DDS528261.4・指紋など生体認証ソフト・装置の開発会社。ライセンス事業も拡大中
・高セキュリティ化の流れを受け、市場拡大。アイフォンの指紋認証システム不採用で株価が大きく下落、さらにここ数週間で500円台付近まで下がってきたけど、そろそろ反転のタイミングと監視。
・昨年、今年で上昇と下落を経験。世界的な顔認証システムへのシフトがというリスクがあるけど、国内のガラパゴス技術に留まらない継続的な市場拡大が見込めるならば、1年の継続保有も視野に、このタイミングで購入しておきたい
6882三社電機製作所1,265145.2・電源機器と半導体の生産が柱。金属表面処理用電源で国内首位
・四季報秋号で見出し、既に十分な利益を上げいるのだけど、EV関連銘柄としてさらに高値を追う可能性が高いと見る。少々優先順位は低いのだけど、監視銘柄として


関連記事
スポンサーサイト
COUNT-  T-  Y-
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。