記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

2018年NISA研究①

年明け2週目まで新興市場の相場上昇が続き、今年の目標の資産2割増どころか、3割増まで達し、これはさすがに気持ち悪いと思っていたら、案の定、調整の3週目を迎え、大きく下落。こうした下落相場では得てして弱気になり、損失銘柄などはさらなる下落を恐れて投げ売りたくもなるものだけど、短期の動きに惑わされて感情的にならず、全体相場がまだ伸びると確信するならば、これは一時の調整と割り切り、じっと待つ、死んだふり...

続きを読む

一週間の検証

投資というものは一喜一憂しても仕方なく、特に、為替などと違って、中長期の成長とその期待値をベースに、市場環境や情報公開のタイミング等によって価格が上下する株は、ある程度の期間で株価の動きを評価する必要がある。ヤフー掲示板などの個人投資家のコメントを見ていると、他人を誘導したいという思惑コメントを差し引いても、今日、明日の長短期で株価の急上昇を期待する声や、明日から奈落の底まで下落するという恐怖の声...

続きを読む

絶好の投資機会の到来②

そうした状況の中、今買うべきはこれから上昇が見込める銘柄。それが分かれば苦労しないのだけど、今ある情報の中で想像力を働かせて予想するしかない。所詮は新聞や雑誌に出る情報は、既に業界では周知の情報であるものだけど、それでも一般的な個人投資家は、限られた情報の中から未来を予測し、見込みのある企業を見つけ、勝負する。これは、この時期の購入を見据えた、12月3日時点の検討状況。時間が経てば情報も増え、状況も...

続きを読む

絶好の投資機会の到来①

お金というものにあまり頓着がなく、数字の記号ぐらいにしか思っていないことが、仕事だけでなく、投資をする上でもいい性分だと思うことがよくある。仕事で1億円を軽く超えるお金や、手頃な数百万円程度のお金の行き来に携わり、これが自分のものだったらなんて思うようだと、ストレスで疲れてしまうだろうし、精神的に弱っている時には良からぬ行動に出てしまうかもしれない。もちろん、投資は自己資金だから、大きな損失を被っ...

続きを読む

COUNT-  T-  Y-
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。